『ニキビ跡』をなおしてしまおう!
height="10" おとなのニキビをなおしてしまおう!

水溶性ビタミンC誘導体のイオン導入

水溶性ビタミンC誘導体は、主に表皮に作用して、肌の表面をつるつるなめらかにしたり、色素沈着を改善します。

ところが「イオン導入」することで、水溶性ビタミンC誘導体の肌への浸透率はなんと100倍!表皮の奥にある真皮にまで到達するのです!

ビタミンCが真皮にとどくと、コラーゲンの生成を促進して、皮膚の代謝を活発にするので、真皮からメラニンをおしだすことになります。
さらに、肌の抵抗力をたかめて、ニキビ肌に逆戻りしない体力をつくります。

イオン導入に適した水溶性ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体にはいくつか種類があるのですが、 イオン導入は「水溶性の成分」を浸透させる技術なので、水溶性ビタミンC誘導体を使用する必要があります。

中でもイオン導入にもっとも適しているのは、安定度、浸透率のたかい「リン酸型」のビタミンC誘導体で、具体的には、「リン酸アスコルビルナトリウム」「リン酸アスコルビルマグネシウム」です。

1. リン酸アスコルビルナトリウム
ビタミンC誘導体配合の「水溶性ビタミンC誘導体」としてよく使用されています。
想像通りのベーシックな使用感です。
2. リン酸アスコルビルマグネシウム
Tゾーンがテカりにくくなったので、個人的には、リン酸アスコルビルナトリウムよりも皮脂をおさえる効果が高いように感じます。
生成コストはリン酸アスコルビルマグネシウムの方が高いため、ドクターズコスメのVCローションに使用されることが多いようです。

イオン導入は、身体をまもるために存在するバリア機能をとおりぬけさせる技術なので、イオン導入につかうアイテムを選ぶときにはすこし注意が必要です。
防腐剤や香料など、身体に必要のない成分をとりこんでしまわないよう、浸透させたい成分のみ配合されたものをえらぼう!
また、ビタミンC誘導体の配合率は3〜7%がもっとも適しているといわれています。

まとめると、イオン導入に使用するビタミンCアイテムの条件はこの3つです。

  • 水溶性のビタミンC誘導体
  • ビタミンC誘導体の配合率は3〜7%
  • 保存料や防腐剤、着色料、香料などの添加物がふくまれていないもの

イオン導入に適した水溶性ビタミンCローション・エッセンス

イオン導入には、上記のチェックポイントをクリアした水溶性のビタミンC誘導体ローション、またはエッセンス、美容液を使用する必要があります。

いちいち条件をチェックするのがめんどくさい人は、イオン導入用の化粧品「ラメンテ」や「スキンロジカル」「ビューリ」などからえらぶとまちがいないです!

もちろん、ちゃんと成分を理解して選択すれば、そのほかの化粧品メーカのビタミンC誘導体コスメでもまったく問題ありません!


水溶性ビタミンC誘導体 配合ローション

水溶性ビタミンCは、水溶性なので、ローションやさらっとしたエッセンスタイプが主流です。
  ドクターズコスメ セラのビタミンC7%配合ローション
ニキビケア・美白用のビタミンC誘導体7%配合:セラ VCローション ◆リン酸アスコルビルMg7%
◆内容量:100ml
表皮がぶあつい男性やオイリー気味の肌なら、水溶性ビタミンCが高めの7%のローションでも大丈夫!
シートパックでじっくり作用させるとより効果的。 ぴりぴり刺激があるときは、肌をさきに精製水などでぬらしておく、などしてうすめてつかえば問題解決!イオン導入にもつかえます!

水溶性ビタミンC誘導体 配合エッセンス・美容液
  ラメンテ C5 3ml*3本/10本
◆リン酸アスコルビルMg5%
◆内容量:3ml*3/10
ビタミンC誘導体の定番、ラメンテシリーズ。
リン酸アスコルビルマグネシウムが5%配合された美容液が、小さいボトルに小分けされています。コレ1本でイオン導入だいたい2回分です。
  ラメンテ Cプラ 3ml*3本/10本
ラメンテ Cプラ 3ml*3本 ◆リン酸アスコビルMg4.5%
◆プラセンタエキス(豚)
◆内容量:3ml*3/10
リン酸アスコルビルマグネシウムが4.5%と豚の胎盤から精製したプラセンタを配合した美容液で、ビタミンC誘導体とプラセンタの相乗効果が期待できます。C5で乾燥するかたは、こちらの方がよいとおもいます。
  スキンロジカル ACエッセンス
◆リン酸アスコビルMg+Na5%
◆内容量:40ml
リン酸アスコルビルナトリウムとリン酸アスコビルマグネシウム配合の美容液(あわせてビタミンC誘導体5%)。ビタミンC誘導体エッセンスにしては値段が安く、効果が高いほりだしものアイテムです!
  スキンロジカル PCエッセンス
◆リン酸アスコビルMg3%
◆プラセンタエキス(豚)
◆内容量:3ml*3/10
ビタミンCとプラセンタを配合して相乗効果をねらった美容液。
スキンロジカルは真空状態をたもつ特別な容器にはいっているので、酸化などの心配もありません。
しかも、ビタミンC誘導体エッセンスにしては値段が安いので、ひさびさのほりだしものアイテム!

イオン導入器

ビタミンCのイオン導入のために病院やサロンにかようのは、経済的にも時間的にも精神的にも、とにかくきつい!

最近は、安全性がたかく、導入・導出機能のシンプルなホームエステ用イオン導入器は1万円台〜、超音波機能など高機能なタイプでも3万円台で手にはいるようになりました!

おとニキサポーター李杏さん
イオン導入レポート!
大人のニキビをなおしてしまった体験談の李杏さんは、宣言どおり、ニキビ跡ケアにもチカラをいれて、どんどん改善中。
そんな李杏さんの色素沈着をみるみる改善してしまったイオン導入体験レポートです!

nikibi check!  スキンロジカル アクアパフ

イオン導入を始めたのは おとニキ推奨コスメ で殆どのニキビを撃退してから( なおしてしまいました報告参照 )でした。
ニキビは殆どなくなったけど、色素沈着が目立つなぁ、と思って。
炎症ニキビには刺激が強いらしく、ピリピリします。なのでニキビが多い人は注意が必要かも?(悪化することはありませんでしたが)

効果があらわれてきたのは使い始めて一週間〜二週間でした!
始めは効果がよく分からなくてサボりがちでしたが、根気良く使い続けているうちにみるみる肌の調子が変わてきったんです(^O^)
色素沈着はどんどん薄くなってるし、肌が滑らかに!
肌の奥のコメドと、ニキビの後のしこりが消えたことで普通に化粧水をつけるより、肌の奥にどんどん染み込んでいっているな〜と実感。
コットンを挟んで化粧水を染み込ませるだけなので、慣れれば全然面倒ではありませんでした。
(ちなみに私が使ったイオン導入のセットはスキンロジカル アクアパフ+スキンロジカルプロVC4ローションです)

■たまにニキビが出来ますが、その時は朝・晩のイオン導入ですぐに解決!

■最近では肌のターンオーバー機能が回復してきたようなので、夜のピーリング石鹸放置の時間を減らして、朝は洗顔フォームの代わりにピーリング石鹸を使っています。
ピーリング石鹸を使ったほうが浸透率がいいみたいです★

今はおとニキさんで紹介されている色素沈着改善コスメにトライする毎日です。
アンプルールの化粧水にうっとり…

関連情報
 ホームエステ用イオン導入器
安全で高機能かつ安価なおてがるイオン導入器が登場してから、時間的、金銭的負担がかなりかるくなりました!
 ビタミンC誘導体
不安定なビタミンCを安定させて、皮膚から吸収できるように加工したのが「ビタミンC誘導体」。現在、水溶性、油溶性、進化型の3種類あります!
 水溶性ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体のうち水溶性ビタミンCの特徴は表皮に対する即効性。アイテム選択にはすこしだけ注意が必要です!
 油溶性ビタミンC誘導体
皮膚の外側からと内側から作用する「油溶性ビタミンC」こそ、色素沈着・凸・凹すべてのタイプのニキビ跡の救世主なのです!
 進化型ビタミンC誘導体(APPS)
2005年に製品化されたばかりの新型ビタミンC「APPS」は細胞膜も通過して皮膚細胞内でも作用します!
 ニキビ跡の色素沈着
ニキビ跡の色素沈着は大きく「ヘモグロビン系」と「メラニン系」にわけられます!
 メラニン系ニキビ跡の色素沈着
ニキビ跡の茶色っぽい色素沈着の原因は「メラニン色素」。日焼けしたときだけじゃないのです!
 ヘモグロビン系ニキビ跡の色素沈着
ニキビ跡独特の赤紫っぽい色素沈着の原因は「ヘモグロビン」。ずばり!血液の「のこりカス」です!!!
大人のニキビ関連情報
 炎症ニキビってなに?
ニキビ跡をひきおこす炎症ニキビの基礎知識をまず頭にいれておきましょう!
 炎症ニキビケア
「おとなのニキビをなおしてしまおう!」流炎症ニキビケアのポイントは2つ!
 炎症ニキビケアのキーワード1
ただの抗酸化では炎症を悪化させることもあるので、炎症ニキビケアのキーワード1は「刺激のすくない抗酸化物質」!
 炎症ニキビケアのキーワード2
炎症ニキビがやっかいなのは、色素沈着や凸凹のニキビ跡に発展するから。炎症ニキビケアのキーワード2は「ダメージをうけた肌を再生する成分」!
 炎症ニキビおすすめアイテム
炎症ニキビには、おとニキ独自キーワードにそったアイテム選びが近道です!
nikibi check! 大人のニキビを治してしまった体験談
ニキビ跡をのこさずに大人のニキビをなおしてしまう体験談も!
ニキビ跡に関する情報を無料メールマガジンでGETしよう!
メールアドレス:
『ニキビ跡』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]