『ニキビ跡』をなおしてしまおう! 「にきびあとをなおしてしまおう!」は
色素沈着・凸・凹のニキビ跡もなおしてしまいたい!という多くの要望をうけ
「おとなのニキビをなおしてしまおう!」からうまれました!
height="10" おとなのニキビをなおしてしまおう!

ニキビ跡をなおしてしまおう!第5号

■第5号  2005年12月1日

◇ 目次 ◇
1.メラニン系色素沈着が4週間たっても消えない理由
2.◆ニキビ肌ゆえの事情1:皮膚細胞の事情
[1] 皮膚細胞の役割
[2] ニキビ肌の皮膚細胞たち
[3] ニキビ跡の状況
3.あとがき

炎症ニキビの炎症をなんとかおさえた後、
必ずといっていいほど「色素沈着」がのこってしまいます。

その色素沈着をよ〜く観察してみると、赤、紫、茶、いろんな色があることに気がつきますね!

中でも一番しぶといのが、茶色い「メラニン系色素沈着」

今回も前回に引き続き、この「メラニン系色素沈着」についてです!

※記憶があいまいな人は、
  メルマガのバックナンバーをさらっと読んでおいてくださいね!
http://www.after-nikibi.info/mag/index.html

「あとニキ」は、基本的に

新しいニキビができなくなってきた人
以前にできたニキビの跡がずっと残っている人
のための情報を提供していきます! 「ニキビ跡」と同時に「現在進行形」のニキビとも奮闘中の人は、 あとニキの姉妹サイトも要チェック!です↓
「おとなのニキビをなおしてしまおう!」
http://www.otona-nikibi.info/
http://www.mag2.com/m/0000122276.htm
ニキビ跡ケアと同時に、「ニキビ跡にならないための炎症ニキビケア」もオススメです!

1.メラニン系色素沈着が4週間たっても消えない理由

あとニキでは、メラニンのことを

メラノサイトが「キケン」をかんじたときにつくられる色素
というとらえかたをしています。

そして、ニキビとメラニンの関係については
ニキビはメラノサイトに「キケン」を感じさせてしまうので
その結果、ニキビ跡にメラニンの色素沈着がおこる
とかんがえています。 







あとニキが考える「キケン」な要素は、この2つです。

◆ 要素1:炎症・化膿

炎症や化膿したとき、患部が肌の表面から皮膚の内部にせまると
メラノサイトにしてみれば、
「体に危険がおよんでいる!」ということで、
メラニンをいつも以上につくる要因になるのです!

◆ 要素2:ニキビが悪化する過程で発生する「活性酸素」

ニキビが悪化する過程で発生する「活性酸素」は、
必要以上にふえすぎると、皮膚細胞を傷つけてしまいます。
そんなとき、メラノサイトはメラニンをたくさんつくって、
肌をまもろうとしてくれるのです!

つまり、メラノサイトからしてみれば、
「ニキビが悪化したときの肌は、紫外線をあびた肌に似ている」
といえるのです...

とはいっても!
「炎症」と「活性酸素」が刺激になって、メラノサイトがメラニンをつくっているのであるとすると、ニキビの炎症がおさまりさえすれば...
  • メラニンの生成はストップする
  • さらに表皮の皮膚細胞は4週間でいれかわる



ということは、炎症がおさまって4週間たてば、色素沈着とおさらば?!






残念ながら、実際のところは、
炎症がおさまった後、4週間たってもなかなか消えてくれません。

それは、 ニキビ肌ゆえの事情があるからなのです!


あとニキでは「ニキビ肌ゆえの事情」が2つあるとかんがえています。
◆ニキビ肌ゆえの事情1:皮膚細胞の事情
◆ニキビ肌ゆえの事情2:メラノサイトの事情
詳しく見ていきましょう!

2.◆ニキビ肌ゆえの事情1:皮膚細胞の事情

[1] 皮膚細胞の役割

突然ですが、わたしたちはみんな、約60兆個の細胞のあつまりです。
目も耳も爪も心臓も神経や血液も、ちいさな細胞があつまってできているのです!

そんな細胞の中で、いちばん過酷な運命をせおっているな〜とおもうのは
やっぱり「皮膚細胞」です。

  • 排気ガスやタバコの煙
  • 夏の強烈な紫外線
  • つめたい冬の空気
  • 乾燥したエアコンの風
  • ちょっとぶつけたときの衝撃
  • 料理中にはねたスープの熱さ 
こんなことから、皮膚細胞は自らの体をはって(細胞をはって?)
わたしたちの体をまもってくれています。

もしも皮膚がなかったら.......想像するだけで「ホラー」ですね。
「皮膚があってよかった!」

でもこうきくと、皮膚細胞はまるで、自分の体を盾にして、ヒロインを銃弾からまもり、
最後は力尽きてしんでいくヒーローのようではないですか?

なにかあると、すぐおつかれモードのオトナ肌も「いつもありがとう」とやさしく気遣いしてあげたくなりますね!


[2] ニキビ肌の皮膚細胞たち

さて、ちょっと話がずれてしまいましたが、ここからが本題です!

皮膚の本来の目的は、
外部からの刺激やばい菌などから体をまもることです。

こんな過酷な環境にある皮膚細胞なので、
50〜100回分裂するように遺伝子レベルでプログラムされていて
毎日、役目をおえてはがれおちていく500億個の皮膚細胞を
あたらしいものといれかえながら、なんとか「肌」を維持しているのです。









ところが!

ニキビ肌の皮膚細胞の状況は、もっと過酷です。



炎症ニキビができている肌をじっくりみてみると、
痛々しくはれていたり、はずみでつぶれて血がでてしまったり、
化膿して表面がやぶれてしまったり、
皮膚細胞ひとつひとつのことをおもうと、悲惨な状況です。

そのままほうっておいては、感染症などをひきおこすかもしれません。






そこで、ニキビでダメージをうけた付近の皮膚細胞は、

「未熟な細胞でもないよりマシ!」

と、一刻を争って肌の修復に全力をそそぎます。


短い期間に一生分の細胞分裂をくりかえし、
なんとか表面の穴をうめて最悪の事態から脱することに集中して












かろうじて体をまもることができる状態まで修復できました。

この状態こそがニキビ跡なのです!


[3] ニキビ跡の状況

皮膚細胞たちのがんばりのおかげで、最大の危機を脱出しましたが、
ニキビ跡の皮膚細胞は、一生分の細胞分裂をおえてしまったせいで
まだ若くてもこれ以上あたらしい細胞をうみだす力はのこっていません。

さらに、あわててつくったあたらしい細胞は、
水分を保持したり、外部からの刺激からまもる「バリア機能」が
ちゃんとはたらいてくれません。


つまり、ニキビ跡の肌は、

ヨボヨボおじいちゃん細胞と未熟な不完全細胞だらけ
なのです!



おじいちゃん細胞や未熟な細胞になすすべはなく、
充分時間がたって、表皮の一番奥の層(基底層)から
あたらしいピチピチ細胞がうまれるのをのんびりまつしかありません。





こうして、28日周期の「ターンオーバー」は破綻してしまいました。

「ターンオーバー」が停滞した肌から
細胞内のメラニンを排出することはできません。



そして
ニキビ後の肌に4週間以上たってもメラニンが残っているのです。

3.あとがき

次回は、メラニン系の色素沈着の「原因の解明」して、

色素沈着からはやく開放されるための「あとニキ推奨ケア」
を大公開します!

ピカピカ肌のあの人もおつかれ肌のわたしも、にたような60兆個の細胞のあつまりなんだなぁ〜とおもったら、ふしぎな気分です。

その60兆個の細胞ひとつひとつに「遺伝子」がくみこまれているせいで
こうして外見のちがいや「体質」があらわれてきているんですね!


さて、この「体質」こそ、どんな有望なあとニキ推奨ケアも「コレで、100%ニキビ跡がなおる!」
といいきれない理由のひとつです。

あとニキ推奨コスメは、「知る人ぞ知る」ドクターズコスメが多いので、
サンプルばらまきの大手化粧品メーカーとくらべると体質に合うものをえらびにくいハンデがあります。

そんな「体質」対応として、あとニキやおとニキの親サイト「オトナ肌サロン」では、
自分の肌体質にぴったりくるアイテムをみつけてもらうために
オトサロ独自で「モニター企画」を開催しています。

モニター対象アイテムをきめるのも、たくさんの応募者からモニターを選ぶのも
評価レポートを集計して公開するのも、ぜ〜んぶtoofar自らが時間と労力をかけてすすめているので、
どこをさがしてもみつからない完全オリジナルのモニター企画なのです!



その第一弾では、あとニキ推奨コスメの中でも定番中の定番「ラニズF−Cエッセンス」をとりあげました。

モニターに提出してもらったレポートは、なんと1人1ページつかってまるごと公開しています!
http://www.otona-skin.com/monitor/lanis_fc/index.html



そして、今は第3弾企画のモニターを募集中!

◆「セラC2エッセンス」モニター企画◆
http://www.otona-skin.com/topics/20051122/index.html
■モニター対象:セラC2エッセンス現品(30g)
■募集人数  :現品モニター24名
■応募受付期間:2005年11月22日〜12月5日
■モニター期間:4週間

セラC2エッセンスは「エッセンス」という名前ですが、感触はしっかりかためで、厚く肌にのる感じなので、

「クリーム感覚でつかうとしっくりくるのでは?」とおもっています。


バリア機能の構成要素「セラミド」をたっぷり5%配合して
乾燥やトラブルで敏感になった肌を、外側から即座にまもってくれます。

さらに、15%配合の油溶性ビタミンCがじっくり浸透して
肌の内側からもバリア機能の強化にはたらきかけるのです!

もちろん、バリア機能が低下しがちなニキビ跡肌にも有効なので、ぜひ、応募してくださいね!


メルマガバックナンバー
 メルマガ INDEX
 第4号
 第3号
 第2号
 創刊号
関連情報
 ニキビ跡の色素沈着
ニキビ跡の色素沈着は大きく「ヘモグロビン系」と「メラニン系」にわけられます!
 ヘモグロビン系ニキビ跡の色素沈着
ニキビ跡独特の赤紫っぽい色素沈着の原因は「ヘモグロビン」。ずばり!血液の「のこりカス」です!!!
 メラニン系ニキビ跡の色素沈着
ニキビ跡の茶色っぽい色素沈着の原因は「メラニン色素」。日焼けしたときだけじゃないのです!
大人のニキビ関連情報
 炎症ニキビってなに?
ニキビ跡をひきおこす炎症ニキビの基礎知識をまず頭にいれておきましょう!
 炎症ニキビケア
「おとなのニキビをなおしてしまおう!」流炎症ニキビケアのポイントは2つ!
 炎症ニキビケアのキーワード1
ただの抗酸化では炎症を悪化させることもあるので、炎症ニキビケアのキーワード1は「刺激のすくない抗酸化物質」!
 炎症ニキビケアのキーワード2
炎症ニキビがやっかいなのは、色素沈着や凸凹のニキビ跡に発展するから。炎症ニキビケアのキーワード2は「ダメージをうけた肌を再生する成分」!
 炎症ニキビおすすめアイテム
炎症ニキビには、おとニキ独自キーワードにそったアイテム選びが近道です!
nikibi check! ニキビ跡をのこさずに大人のニキビをなおしてしまった体験談
「油溶性ビタミンC」のホームケア6ヶ月でニキビ跡をのこさずに大人のニキビをなおしてしまいました!
サイト管理人
ニキビ跡に関する情報を無料メールマガジンでGETしよう!
メールアドレス:
『ニキビ跡』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]