『ニキビ跡』をなおしてしまおう!
height="10" おとなのニキビをなおしてしまおう!

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、そもそもわたしたちの肌にもともとあるタンパク質なのですが、ヒアルロン酸やコラーゲンのように「うるおい成分」でもあって、さらにこれらのうるおい成分を増やすはたらきもあって、さらにさらにEGF(上皮細胞再生因子)のように、皮膚細胞があたらしく生まれるのをたすける仕事もする、というなかなか画期的な物質です。

炎症ニキビでダメージをうけてしまった「ニキビ跡」にはもちろん、ニキビの後、同じ場所にくりかえしてニキビができる恐怖の悪循環(ニキビ後のかちかち肌は大人のニキビの原因になります)にも効果があって、さらにコスメは結構お手軽価格。
つまり、プロテオグリカンは大人のニキビ肌&ニキビ跡肌の味方なのです♪

ニキビ跡凹とプロテオグリカン

ニキビ跡の凹は、表皮の皮膚細胞がニキビといっしょにうしなわれてしまった「表皮の凹」と、ニキビが真皮までダメージをあたえてしまって、真皮がごっそりやられてしまっている「真皮の凹」の2種類あります。(くわしくは、ニキビ跡凹の基礎知識をチェック!

「表皮の凹」は、ニキビからなんとかたちなおった肌が、ターンオーバーを再開すると、ニキビでいたんだり、死んでしまった皮膚細胞が、あたらしくて健康な皮膚細胞にいれかわるうちに、すこしずつ目立たなくなります。

通常、あたらしく生まれた皮膚細胞は4週間かけて「表皮」として活躍したあと、「垢」となってはがれおちるので、ニキビの後にできた表皮の凹は、4週間たてばなおってしまいそうですが、実際は、ニキビでうけたダメージを回復するまで、ターンオーバーの仕組みが正常に機能しないので、結構な時間がかかります。

プロテオグリカンは、そんな「ニキビ跡凹」をもとにもどすのに大切な3つの作用をもっています!

  1. 保湿機能→【肌の表面をなめらかにして、凹をめだたなくする】
  2. コラーゲン、ヒアルロン酸の生成を促進→【肌を内側から凹をふわっともちあげる】
  3. 新しい皮膚細胞の生成を促進→【EGF効果で凹を回復】
プロテオグリカンのダブル保湿パワー

わたしたちの体の中で、プロテオグリカンは「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」のような保湿成分としての仕事をしています。
その保湿パワーは、あのヒアルロン酸よりもすぐれていて、130%の水分をキープできるとされています

さらに!プロテオグリカンが「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」などの天然由来の保湿成分よりすごいとされるのは、コラーゲンとヒアルロン酸の生成をうながす作用があること。 ニキビのせいで細胞がうしなわれた「表皮の凹」にとって、皮膚細胞がうまれるのを28日間待っている間、いまある細胞と細胞の間をうめる物質がふえれば、表皮全体がふわっとふくらんで、ニキビ跡の凹がめだたなくなります。

単純に肌の表面のうるおいをキープするだけじゃなく、細胞と細胞の間にある保湿成分をふやすことでも「保湿」するので、肌の内側の乾燥「インナードライ」にも効果的なのです。(乾燥は大人のニキビの原因になります

プロテオグリカンはニキビ跡凹肌をなめらかにみせて、すかすかになった皮膚細胞のかわりに細胞外保湿成分をたっぷりふやして肌全体を底上げするので、凹がすばやくめだたなくなるのです!

プロテオグリカンの皮膚細胞生成パワー

表皮の奥の層でうまれたあたらしい皮膚細胞は、古い細胞をおしあげながら、通常、4週間かけて「垢」となってはがれおちます。この皮膚細胞の新陳代謝のサイクルを「ターンオーバー」といいます。ということは、ニキビの後にできた表皮の凹は、4週間たてばなおってしまいそうです。

でも、実際は、ニキビの影響が肌の深くまでひろがっている場合は、ニキビでうけたダメージを回復するまで、ターンオーバーの仕組みが正常に機能しないのです。

そうすると、あたらしい細胞で凹をうめることができません。

プロテオグリカンは、ニキビでダメージをうけた皮膚細胞に直接はたらきかけて、細胞を増殖させるEGFのようなはたらきがあります。

プロテオグリカンは皮膚細胞を新しくつくることで、ニキビ跡の凹をはやく消してくれるのです!

プロテオグリカン配合スキンケア

ストレスや紫外線、年をとるだけでも、減ってしまうプロテオグリカン。 プロテオグリカンがすくない肌は、乾燥しやすいだけじゃなく、皮膚細胞、コラーゲン、ヒアルロン酸がうまれにくい、いわば、ニキビができやすい肌の状態。 プロテオグリカンを生成する技術がようやくがしっかり定まって、プロテオグリカンがたっぷり入ったコスメもお手頃プライスで登場。
たりないプロテオグリカンをささっと補給できるようになりました!

  TINTAUNITA トリートメントセラム
EGF配合「ティンタウニータ・トリートメントセラム」 ◆EGF(上皮細胞再生因子)
◆プロテオグリカン ◆リンゴ幹細胞 ◆油溶性ビタミンC
◆ネロリ油(精油)
◆豆乳発酵液
◆税抜4000円/50ml
EGF、プロテオグリカン、リンゴ幹細胞みたいな画期的成分と定番の油溶性ビタミンC、天然アロマ精油のネロリオイルの共通点は、皮膚の細胞生成を促成すること。 角度をかえて5種類配合していてこの価格☆ニキビ跡以外にも超砂漠肌やアトピーとかどんなコスメもNGなときでも見事に復活させてくれるお助けアイテムです! 実力派コスメにはめずらしいうっとり系の香りも特徴。人工香料ならうっとりなんかいりませんが、天然アロマでしかも皮膚の治癒作用があるネロリというのがありがたさ倍増。
  テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル(初回特典付)
◆プロテオグリカン
◆プラセンタエキス
◆ヒアルロン酸
◆コラーゲン
◆内容量:50g
◆税抜価格6000円
プロテオグリカン、ヒアルロン酸、コラーゲンと配合成分が「細胞外マトリックス」勢ぞろいのプロテオグリカン美容液。
初回は送料無料、返金保証付きです。
  PG2 プロテオグリカン原液 ピュアエッセンス
PG2 プロテオグリカン原液 ◆プロテオグリカン
◆内容量10ml
◆税抜価格7500円
水とBG(抗菌剤)にプロテオグリカン加えたシンプルなプロテオグリカン原液。プロテオグリカンが配合されていない化粧水や美容液にまぜたり、気になる部分にだけつけたりしてつかいます。 すでにお気に入りのスキンケアがあって、プロテオグリカンだけをプラスしたい人におすすめ!
関連情報
 ニキビ跡ってなに?
色素沈着・凸・凹...そもそもニキビ跡ってなに?どうやってできるの???
 ニキビ跡のためにすること
どうしようもないといわれることもあるニキビ跡も、今どういう状態か理解すると、できることがうかんでくるのです!
 油溶性ビタミンC誘導体
皮膚の外側からと内側から作用する「油溶性ビタミンC」こそ、色素沈着・凸・凹すべてのタイプのニキビ跡の救世主なのです!
 EGF(上皮細胞再生因子)
あたらしい細胞をどんどんつくって、ニキビでダメージをうけた皮膚細胞をおきかえることができれば、ニキビ跡の凹も改善するはず!
大人のニキビ関連情報
 炎症ニキビってなに?
ニキビ跡をひきおこす炎症ニキビの基礎知識をまず頭にいれておきましょう!
 炎症ニキビケア
「おとなのニキビをなおしてしまおう!」流炎症ニキビケアのポイントは2つ!
 炎症ニキビケアのキーワード1
ただの抗酸化では炎症を悪化させることもあるので、炎症ニキビケアのキーワード1は「刺激のすくない抗酸化物質」!
 炎症ニキビケアのキーワード2
炎症ニキビがやっかいなのは、色素沈着や凸凹のニキビ跡に発展するから。炎症ニキビケアのキーワード2は「ダメージをうけた肌を再生する成分」!
 炎症ニキビおすすめアイテム
炎症ニキビには、おとニキ独自キーワードにそったアイテム選びが近道です!
nikibi check! ニキビ跡をのこさずに大人のニキビをなおしてしまった体験談
「油溶性ビタミンC」のホームケア6ヶ月でニキビ跡をのこさずに大人のニキビをなおしてしまいました!
『ニキビ跡』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]